2009年08月25日

したらば1 時間についての行動氏の考え (【多角的】引き寄せの法則・肯定派専用スレ【検証】より)

3 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/21(金) 01:43:49
本スレで話題になった「過去は物理的に変えられるのかどうか」ということについて少し話します。


【重要】:
今から書くのは、あくまで<<私はこう考えている>>ということにすぎません。
そう考えるのが、(現時点で)一番、私にとって合理的だからです。

途中、一見科学的な説明がでてきますが、こういう説明の仕方をすれば一番てっとり早く「解釈」が伝わるので使ってるだけです。
当たり前ですが、私は科学実験を繰り返したわけではないし、数式もロクに理解できません。

だから、これを真に受けて、「LOAは科学で説明できる」みたいなことを言うのだけはやめてください。
そんなことをしたらLOAの信頼を逆に失います。
何より、人のためになることを信じて日々科学の発展のため全力を尽くしている、本物の物理学者への冒瀆です。

「ほほーそういう考え方もあるのか」くらいにオモシロ半分にとらえられない人は、読むことをおすすめしません。

その上での議論やツッコミは、もちろん歓迎です。
だって、それが面白くて我々はやってるんじゃないですか!w


では、連続でしばらく「私の解釈」を投下します。
終わった時は終了の合図を出しますのでしばしお待ちを。


4 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/21(金) 01:50:17
・時間は幻想。すべてを一度に詰め込まないようにするための、便利な道具にすぎない。

・時間があるように感じるのは、主として、内側(記憶)と、
 外側(物理現象/エントロピー現象)が補い合ってることのはたらきによる。
 自分の親がしょっちゅう別人に変わったり、こぼした水が元に戻らないから、現実世界では時間があるように見える。
 線上に連続しているように見える(時間の矢、といわれている)。

・だから記憶とエントロピーがない世界を想像できれば、時間のない世界にかなり近づく。
 (ただし、空間がある限り時間は存在するので、完璧なモデルではない)


5 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/21(金) 01:52:34
・「今」が毎瞬毎瞬、続いていく。
 過去と未来は正確には存在しないし、「今」好きなように変更可能。

・ただし、いつでも何もかも自由に変更できたら、自分が生まれてきた意味・積み重ねてきた意味がなくなる。
 よって、未来にも過去にも、変更しやすいものと非常に変更しにくいものがある。

・その変更しやすさは量子論でいう「確率」によって説明しやすくなる。

・ものの存在や現象は、観測している人が意識をしたとたん、電子・原子レベルで位置が確定し出現する(異説もあるがここでは採用しない)。

・出現する確率の一番高い現象が、毎瞬毎瞬、創りだされ続けている。


6 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/21(金) 01:53:51
・過去でも未来でも、「今」に近くなればなるほど、出来事を大きく変更できる確率は少なくなる。
 明日わたしがアメリカ大統領になる確率はほとんどゼロ。
 昨日割ったカップが今日もとに戻っている確率はほとんどゼロ。

・毎瞬毎瞬、未来が形成されていく。
 そして【未来が形成された瞬間、さかのぼって、過去がツジツマの合う形で同時に形成される】


7 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/21(金) 01:55:09
・すべての原子の位置が確定されているなら、未来(運命)は完全に予想することができる。
 しかし不確定性原理によりそれはありえないことが実証されている。

・原子の位置にあらゆる可能性があるということは、
 考えられる限りのありとあらゆる未来が存在するということである(※注・論理の飛躍か?)。

・ムー大陸(← オカ板らしい話題 w)が存在したという証拠がみつかる未来も、
 存在しなかったという証拠がみつかる未来も、同様に等しく存在する。

・このどちらかの未来が形成された瞬間、さかのぼって、ムー大陸に関する過去が形成される。
(ということは、ムー大陸人が生きていた世界と、最初からいなかった世界が同時に存在することになり、エヴェレット解釈を適用するしかなくなる)


8 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/21(金) 01:56:12
・個人レベルでも、「今」を形成した瞬間、ツジツマを合わせる形で過去を同時に形成している。

・が、まれに外側(物理世界)で確率の低い現象が出現して、ツジツマが合わなくなる場合もある。
 その場合我々は「記憶違いかなぁ」ということで、内側(記憶)の微調整でツジツマを合わせている。
 
・外れていたはずの宝くじが当たっていた、いつもの位置に置いておいたはずの本が移動していた、
 絶対したはずの電話なのに「もらってない」と言われ確かに着信も残っていなかった……「オレの勘違いかなぁ」

・これは、要するに、未来の場合の裏返し。
 外側(物理世界)で確率の低い現象が出現した場合、我々は内側(考え方)の微調整でツジツマを合わせている。
 「こんなところで会うなんて! 偶然ってあるもんだなあ」


9 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/21(金) 01:57:36
・過去を変えたいというのは、未来を変えるのと同じように可能だが、だいたいネガティブな理由に基づいてるのでおすすめしない。

・「今」を楽しく生きるようさえにすれば、過去はツジツマを合わせる形で勝手に変わる。
 (いやな写真程度なら、しまったはずの場所から消える)

・生まれた家 / 親 / 失った四肢、などの過去を変えたいというのは、
たいていそうしたい理由がネガティブなだけでなく、記憶や物理的証拠のツジツマを合わせるに膨大なエネルギーを必要とする。

・それは「明日すぐアメリカ大統領になる」という未来を叶えるくらい難しい。
 個人的には、もっと効率のいい方法で幸せにつながる道を探した方が早いと思う。


10 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/21(金) 01:58:53
・いわゆる未来予知とか予言は、「その時点でその人が観測した一番確率の高い未来」を予知している。

・だから、このままいくとそうなる可能性が高いというだけで、外れることもある。

・同じように、古代人やキリストの時代を見通せる人は、「今の時点で一番確率の高い過去」を見通してるだけ。
 後から、それが嘘っぱちだったと思われるような証拠が発見されることもある。

・ただし、外しっぱなしのインチキ予言者もやっぱり存在する(笑)

・だから、予言者が本当にいるのかどうかわからないが(私も半信半疑)、
 いたとしても神様みたいにあがめるのではなく、他の特殊能力がある人と同じ程度に捉えるのがいい。

・そして、その内容が真実かどうかよりも、「あなたの人生にとって役に立つかどうか」で判断した方がいい。
 あなたの人生の真実を創りだし続けているのは、あなた自身なのだから(←結論。きれいにまとめました www)
 
終了です。


11 :願いを叶えた名無しさん:2007/12/21(金) 02:13:41
行動不要さん、ありがとうございました。
私の場合、過去を微調整?して変えたかのように思えた出来事があり、気になっていたのですが…

非常に仲の悪かった父親と、理解し会えるようになった頃に、
父から電話が来たとき、急に
「お前をだっこしている写真が見つかったぞ、お前は本当に可愛い赤ちゃんだった」
と言われたことです。
私は、30年間、そんな写真など見たことがありませんでした。
アルバムは何度も見ていた記憶があるのに…
「あれ?忘れていただけかな?」
と思ったのですが、この時、
「もしかしたら、私が父との良い関係を引き寄せようとしていたから、過去も変わったのか?」
とも感じたのです。
行動不要さんが、過去が変わる、と言ったことに対して
非常に興味を持ったのは、この経験からなのでした。


12 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/21(金) 02:23:36
>>11
あるある。

友達と「言った」「言ってない」とかで意見が食い違うとか、
映画で子供のころ見たはずのシーンがなくなってたりとか(ノーカットなのに)。



スレ立ててくれた人ありがとう〜

疲れたのでしばらくクリスマス休暇をいただきたいと思います……


15 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/21(金) 02:27:43
まあでも、何もかも「過去が書き変わった!」で解釈するのも無理があるよな……

本当に自分の見逃しっつう可能性もあるわけで。


(でも、どう考えてもそんなわけがない状況も確かにあるんだよな。
証人が数人いるのに、物理的証拠は矛盾してるっつう)



まあいいや。




寝ます…… ノシ


13 :願いを叶えた名無しさん:2007/12/21(金) 02:23:55
>>10
お疲れ様です。
昨日、ハズレくじが当選していた実例を報告したものです。
大変分かり易いやすい説明で、興味深く読ませていただきました。
ありがとうございます。

私の場合、実は「過去は変更できるのでは?」という考えは、
気がついたときには自然に持っていた思いでした(変なヤツですねw)。
願望実現の際「これは過去の条件が変更されたとしか考えられない」
という出来事が、かなり前から度々ありました。
でも、その辺は深く追求して考えることはありませんでした。
上手く行けばそれで良く、構造がどうなっていようが構わないというスタンスだったからです。

しかし自分の中で「認識が全てである」という結論に至ったとき、
この辺のことを改めて方法論として組み込んでいきたい、と考えるようになりました。
マタ〜リと実例付で解説していきたいと思います。


16 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/21(金) 02:35:35
>>13
期待してます。できれば実例、実体験談を読みたい。

おやすみ……
posted by kodo4 at 23:12 | 肯定派スレ1 序盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

したらば2 クリスマス前のあいさつ (【多角的】引き寄せの法則・肯定派専用スレ【検証】より)

25 :願いを叶えた名無しさん:2007/12/21(金) 16:31:06
行動不要論者さん、せめてこっちには顔出してくださいよw


26 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/22(土) 18:39:05
>>25
すまん、クリスマス明けまで完全に休むつもり。

箱テスト氏にもレスしたいのだが……ちょっと小旅行いきたい。
ちょっと待っておくれ。



今日また面白い発見があった。
時間論ではなく、どっちかというと禅と肉の関係みたいな話。

忘れなきゃ、帰ってきてから整理してここに書きます。



27 :願いを叶えた名無しさん:2007/12/22(土) 18:44:08
>>26
待ってますよー
小旅行楽しんできてください
posted by kodo4 at 23:10 | 肯定派スレ1 序盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

したらば3 特定個人の引き寄せはできる (【多角的】引き寄せの法則・肯定派専用スレ【検証】より)

56 :願いを叶えた名無しさん:2007/12/26(水) 17:04:09
行動不要論者様
始めまして。どうしてもお聞きしたい事があります LOAで特定の人を引き寄せて結婚する事が出来るでしようか?
今まで潜在意識にはまり色々実践してきましたがダメで むしろ苦しめられてきました。
引き寄せ本のp168に<あなたは他人の経験を創造することはできない>と書かれています。
行動論不要論者様の仰る まず全て自分が望んだ事だと認識→17秒メソッド→願望達成となるのでしょうか?
本気でLOAを実践したいのです。本物が知りたいのです。 この願望が引き寄せ可能ならばどうすればよいのかご指導下さい。


59 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/26(水) 20:07:40
ただいま。ここは、久し振りだ。

箱テスト氏へのレスをしたいんだが、
ちょっと切羽詰った手紙がきてるようなので、
例外的にそっちに簡単なレスを。


>>56
できる。
でないと、この世の中に、片思いを成就させたカップルが山ほどいる理由がつかない。
他人の現実をいじることはできないが、自分の経験に他人を呼び込むことは可能だ。

しかし、あなたの文章からは、すでに特定の相手への執着が感じられる。
執着を感じ続けている限り、「それが叶わなかった時の恐怖」に焦点が当たってることになる。
それではうまくいかない。

禅問答のように聞こえるだろうが、いったんあきらめることができると、その願いはうまくいく。


60 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/26(水) 20:40:29
忘れなかったらそのうち書く用のメモ

・LOAの効果を高めるための裏テク
 (肉体が適切な変換エネルギーを受け止められるように順にフィジカルギアを上げていく)

・時間軸に絶対支配されているメディア(本、映画)を時間から解放する方法


さらにスレチになる危険性十分なので、頭の中でまとまってから……



22 :箱テスト:2007/12/21(金) 08:00:12
過去を変えると考えるよりも「多世界解釈」の方がすっきりすると思ふ。
過ぎ去った過去は単一だが、未来は無限の選択肢があると見なしてみるのはどうでしょ。

駐車場の事例で言えば、車のスペースが空くように過去が改変されたのではなく、
車のスペースが空いている世界にシフトした、とするのです。
とすれば、そのスペースを空けた人とっても、そのスペースに入れた自分にとっても、
相互に矛盾のない単一の過去となります。

我々は過去を帰られるのではなく、世界を選べる。
そう思った方が合理的のような気がするなー。


62 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/26(水) 21:24:57
>>22

>過去を変えると考えるよりも「多世界解釈」の方がすっきりすると思ふ。
>過ぎ去った過去は単一だが、未来は無限の選択肢があると見なしてみるのはどうでしょ。
>我々は過去を帰られるのではなく、世界を選べる。
>そう思った方が合理的のような気がするなー。

結局、我々は、同じことを別の角度からいってるだけじゃないかとも思うこともあります。

ただし、
私は、過ぎ去った過去(記憶)もまた、無限の選択肢から選び続けてるのではないかと思います。
未来と同じように。だとすれば、過去は単一のものではない。


極端なモデルですが、我々は毎瞬毎瞬、適切な未来と過去をえらび続けている、そんな気もします。



多世界解釈は非常に面白く私も支持者なのですが、コペンハーゲン解釈にも理はあると思います。

波動収縮の計算式が(いちおう)成立しているのは無視できない説得力がありますし、
ミクロの世界の現象を何もかもマクロに持ち込んで説明しようとするのは無理があるといわれればそれもそうかなと思います。

エヴェレット解釈(多世界解釈)とコペンハーゲン解釈のいいとこどりみたいな折衝案はないか、よくぼんやり考えることが多いです。



61 :願いを叶えた名無しさん:2007/12/26(水) 21:15:25
おおっ、行動不要さん久しぶり


63 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/26(水) 21:26:37
>>61
どうも。
posted by kodo4 at 04:01 | 肯定派スレ1 序盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

したらば4 ノーベル賞とか別にイラネ (【多角的】引き寄せの法則・肯定派専用スレ【検証】より)

74 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/27(木) 13:45:25
>エヴェレット解釈(多世界解釈)とコペンハーゲン解釈のいいとこどりみたいな折衝案はないか、よくぼんやり考えることが多いです。

やべー思いついたかもしんねえ
ヒントは例の金メダル論争


やべーやべーやべー
どうしようどうしよう

私に数式で実証できる能力があればノーベル賞かもしんないのに……







ま、いいや。考えてみりゃノーベル賞とか別にイラネ



75 :願いを叶えた名無しさん:2007/12/27(木) 13:48:38
行動さんブログかなんかにまとめてくれよwww
いつか本だすべきだよあんたww


76 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/27(木) 13:50:41
>>75
めんどくさいんだ

posted by kodo4 at 04:00 | 肯定派スレ1 序盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

したらば5 高級オマ(以下自粛)氏への嫉妬 (【多角的】引き寄せの法則・肯定派専用スレ【検証】より)

84 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/28(金) 00:39:13
(高級オマ(以下自粛)氏が2chに出現せず、久々の書き込みがあったことを受けて)
やべーうれしい。おかえりなさい。

変態とか下品っていったの堪えてる?
愛をこめてなんだが、ちょっと距離感詰めすぎたかな。ごめんなさい。


90 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/28(金) 04:25:26

(高級オマ(以下自粛)氏が歓迎レスをたくさんもらっている様子を見て)
自ら呼んでおきながら、予想以上の歓迎っぷりと人気に軽く嫉妬w



新HNを予想してみよう

・ギャップレスラバー
・ラブハンター
・ハイランクプシー
・レッグアディクション

……スタンド名みたいだな



101 :箱テスト:2007/12/28(金) 09:12:40
>>74
>ヒントは例の金メダル論争

ん?どういうこと??
それは是非聞きたいですな。
暇なとき書いて下さいよ。
めんどくさくない範囲で。w


103 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/28(金) 12:34:50
>>101
いや、銀メダルをとった人が、
金より「熱意」が少なかったとは到底思えないケースもあるから、
ちょっと突きつめて考えてみたわけ。

中には信じられないケースもあるでしょう?
柔道の篠原さんが誤審で銀になっちゃったとか。
まあ、金とった選手(誰だっけ)が、篠原より「思い」は上だったんだよで片づけられるけど、
私はそういう「熱意の引き算」みたいなやりかたで説明がつくとは思わないんだ。

で、納得いく方法を漁って、例によって多世界解釈(パラレルワールド)を考えてみる。
どこかの宇宙では、篠原は金をとっているはずだ……
ところが、私はこの考え方、嫌いなんだ。
多世界理論の可能性自体は支持をするけど、そこに「もう一人の自分の意識がある」と思えない。
だって、私の知らないところで自分が勝手に動いてるんなら、「自分」とはいったい何なんだって話になるじゃないか。


で、つじつまの合う範囲でコペンハーゲン解釈(波動収縮理論)を少しづつ混ぜていってみたら、
ある地点で、いちおう納得のいくイメージがあったんだよ。


ただ、人にも納得してもらえるように説明できるようになるには、もうちょっと熟成が必要な感じがするんだよなあ。
一番上の時間論も、構想からある程度の言語化ができるまで、数か月かかったから。


104 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/28(金) 12:40:31
「熱意の引き算」に納得いかない理由を書き忘れてるな。

それを進めていくと戦前の根性論になるからです。
「お前の気合いが足りないから負けたんだ!」ってね。




ある程度の真実はあると思うけどさ。


93 :願いを叶えた名無しさん:2007/12/28(金) 06:22:14
>>90 旧名付親様、まずはこちらに軽く復帰してみました。
新しいHNは、あなた様同様に全て漢字です。ここで予断ですが上品・下品
について思い出した遊びを書かせていただきます。その遊びは中学の歴史の
時間、士農工商を学んだ時のこと、教師が「君は剣道部、江戸時代なら剣術
指南役を目指す武士かな」、「君は彫刻に長けてるね、左甚五郎、名工だ。」
などと言いはじめて授業が終了しました。休み時間になると「お前は農民」
「お前は浪人」などと生徒同士でエキサイトしていきました。サラリーマンを
父に持つ私は「お店の番頭か手代」を期待しましたが、騒ぎのリーダー格が
私を指差して「お前はお歯黒、公家でおじゃる(笑)」爆笑されました。
喜んでいいのか、悲しむべきか、子供時代はそんなキャラだったようです。


105 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/28(金) 13:30:19
>>93
だから私が名付けたわけじゃn



















いや、もういいや


106 :願いを叶えた名無しさん:2007/12/28(金) 14:39:00
LOAの真髄とは?


107 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/28(金) 15:18:31
>>106
これ、たぶん、本スレ読んでやってきた人の、私への手紙だよな。
こりゃまたえらくシンプルな。


ちょっとズレた答えに聞こえるかもしれないけど、

「意識的・無意識的に関わらず、焦点を与えてるところが現実化する。
 それがわかっていても人生は難しいが、LOAの教えを使えば、ほぼ自由に焦点をコントロールすることができる」

というのは参考にならないだろうか?


そのコントロール法こそが、ずばり真髄なんだがね。
ここのコテさんとか、一部の名無しさんは、実践派だからだいたい体で覚えてわかってるはずだよ。 




なぜ私が潜在意識スレでもマーフィースレでもなくLOA住人なのかわかるかい?
ほかのどの教えよりも、一番わかりやすく、簡単で、しかも効果が出やすいからだ。

その割に間違ってた使い方をしてる人が多いから、たまにお節介をやいてるんだよ。
「ちょっとくらいは嫌なこともやらないと……」
いや、だからその考え方した瞬間、せっかく上げた感情のメモリが下がってるんだって!
焦点が元に戻ってるんだって! だったらもう少し休んでなさいよ、っていうね。



しかし、さすがにあのスレもつまらなくなってきた。
どうでもいいことに焦点を当て続けてる輩が多すぎる。
それは当人の勝手だからいいんだが、さすがにスルー疲れしてきた。

そろそろ離れようかと思ってるよ。



109 :106:2007/12/28(金) 16:00:14
あ、文末は私が甘えてしまう側ということです。

シークレットスレで「真髄」という言葉を使われていたので、気になって気軽に聞いてみちゃいました。


110 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/28(金) 16:04:11
>>109
いっこうにかまわんよ。

私はやさしいわけでもないし、なまけものだが、人と考えを分かち合うのは楽しいから好きなんだ。
人に与えれば与えられる、というのがLOA的な考えだしね。
posted by kodo4 at 04:00 | 肯定派スレ1 序盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

したらば6 行動氏のおすすめ本 (【多角的】引き寄せの法則・肯定派専用スレ【検証】より)

104 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/28(金) 12:40:31
熱意の引き算」に納得いかない理由を書き忘れてるな。

それを進めていくと戦前の根性論になるからです。
「お前の気合いが足りないから負けたんだ!」ってね。




ある程度の真実はあると思うけどさ。



112 :箱テスト:2007/12/29(土) 00:47:17
>>104
んー。

熱意の引き算じゃなく、引き寄せ値の引き算、じゃないすかねえ?

引き寄せ値 = イマジネーション精度 × 情熱・エレジー・気合いw

イマジネーション精度が低いとエレジーが幾ら大きくとも、引き寄せ値は大きくならない。
逆にエレジーが低くても、イマジネーション精度が高いと引き寄せ値は大きくなる。
で、比較されるのは引き寄せ値なので、気合いの大小の比較ではなく、引き寄せ値というトータルの比較になる。

実際には多分もっともっとべらぼうに複雑な条件があると思うけど、
引き寄せの総値は各項目の単純な加算ではないと思いまっせ〜。w


120 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/29(土) 13:26:48
>>112
や、わかってるわかってるw

実際の計算式はもっと複雑、いや複雑というレベルですらないだろうというのもわかってる。
しかしここでブラックショールズ方程式みたいのを構築しても意味がない(でもあれはまあ簡単だけどな)。

できるだけ簡略化したイメージで、四則演算以上は使わずにすませたいので、
超単純化したイメージで「引き算」て言ったんだ。

でも引き寄せ値ってアイディアはいいから、今後採用させてもらうw



問題は、その引き寄せ値同士が、互角だった場合だよ。
計算上はありえるだろう?

つまり、自由意思同士が矛盾した場合、どっちの意思が勝つんだろうということだ。
私とあなたの引き寄せ値が小数点まで同じ数値だった場合、どちらがほしのあきと結婚できるんだろうね?(笑)


で、波動収縮の方程式を組み入れる必要が出てくる。
この瞬間、「引き算」より「割り算」のイメージに近くなってくるんだが、ううむ、文章での説明は今のところ困難だな。



もうひとつの解として、
「別々の自由意志が持つ引き寄せ値は、絶対に同じ数値にはならない」という
円周率は永遠に割り切れないから心配ないみたいな仮説も思いついたが、これはつまらんよね。





……それにしても飲み過ぎて気持ち悪い。

しばらく離脱……



122 :願いを叶えた名無しさん:2007/12/29(土) 13:46:18
自己啓発本地獄に昔ハマっていたのですが、
LOAでも関連の本がいっぱい出てやっぱり気になってしまいます。
ヒックス4冊、「ザ・シークレット」は動画だけ持ってます。
本と同様に、WEB・ブログ・2chのスレ、このスレのレスも気になります。
なんか取りこぼしがあるかも、何か新しいことがと、何回もリロードしまくりで苦しいです。
量が多くて処理できてない状態です。

って、ぜんぜんLOA的にはダメダメなのですね。
「トランサーフィン」の「過剰ポテンシャル」も気になりすぎます。
…キリがない(><)

何の本が一番だと思いますか?


厳しいアドバイスください。


123 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/29(土) 14:00:25
離脱寸前に……


>>122
あのな、君は、昔の私だ。
昔、私は欠乏感から本を買いまくって、ますます欠乏感を高めてしまったんだ。


その買った本の中で、どれだけのものが身についてる?
たとえば、節目ごとの意図確認とはどういうものかと聞かれて、人に説明できるだろうか。
これ以上本を買えば買うほど、一冊一冊の価値を薄めていくだけだ。

君は願いを叶えたいのか?
それともLOAのことを色々知りたいだけか?
それともできるだけ色んな成功例を知って安心したいのか?



私の独断で言うなら、
エイブラハムの2冊目(ソフトバンク)3冊目(アメージング)さえいれば、後はいらない。

基本は2冊目だ。
それを繰り返し読み、実践しなさい。
それだけである程度の成功するようになる。
小さな偶然は珍しくなくなる。

それに飽きてきたら、3冊目を使って応用編に進みなさい。



126 :願いを叶えた名無しさん:2007/12/29(土) 14:55:42
>>125
このスレの42−46あたりを読んでごらん。
今の貴方に役に立つ事が書いてある。
  ↓
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1197720867/l50

別ページに引用


132 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/29(土) 16:09:30
>>126
読みにいってみたら、確かにすばらしい内容だった。

しかし、そのままそのスレに誤爆してしまった…… orz
やっぱ酒が残ってるときはネットは控えるべきなのか…?



134 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/29(土) 16:13:14
改めて、誤爆しちゃった内容を…↓
(こっちに書き込むつもりだった)


---------------------------------------

……寝っ転がりながらノートPC眺めててつらくない程度には回復してきた。
二日酔いって、味噌汁が効くってホントかな?


>>126
これ、すごいな。
今の私にも参考になったよ。

で、テクニックに走るなといってるのに(心底同意なんだが)、
矛盾するようなんだが……



ちょっとみんなに相談というか、頼みがあるんだ。

テクニックを確立するアイディアを出すのを、助けてほしい。

たたき台はあるんだが、あと一歩なんだ。


135 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/29(土) 16:14:58
(つづき)

今、基本に立ち返って、実践をやり直そうと思ってる。
骨董通りあたりに新事務所がほしいんでね。


それで、「節目ごとの意思確認」から始めるかと思ってるんだが、

これ、習慣になっちゃうと非常に効果的なのはわかってるのに、習慣にするまでが大変なんだよ。
ついつい忘れちゃう。
食事が終ってから「あ、意図確認すればよかった」とかね。

なんとかもっと効率的にする方法はないかと思って、
携帯にリマインダーメールを自動配信できないかとふと思いついた。
「今、意図確認をやりなさい、俺!」
みたいなね。


だが、問題点がある。

・ちゃんと「節目」のタイミングにメールを配信できるとは限らない。
・かといって、時間制で配信しても、移動中に受信しちゃったらきっとそのまま忘れちゃう。
・あんまり配信する数を増やし過ぎても、ウザイ。
・毎回毎回、同じメールばかりくると飽きる。習慣になるより先に、きっとイヤになる。

とっかかりの発想自体は、そんなに悪くないと思うんだが……
なんとかこれをブラッシュアップさせて、使えるレベルにできないかな?

今まではIPOD法もパーセンテージ法も紙記憶強化法も自力で開発してきたが、
みんなでオープンソース的に改良していけば、メソッドはもっと早く、しかもいいものとして確立できる気がするんだ。



133 :願いを叶えた名無しさん:2007/12/29(土) 16:10:20
>>132
ふふふ・・・誤爆リアルタイムで見てたぜ


136 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/29(土) 16:15:48
>>133
ハズカシイ

気づいた時のやっちまった感ったらないよ


138 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/29(土) 17:01:23
何を言われてもしかたないぜ

しかも文章ふたつに分けてるのに、完投するまであれ?とも思わないんだ

もう年始まで飲まない



139 :願いを叶えた名無しさん:2007/12/29(土) 17:14:03
誤爆ついでにこのスレのURL書いてくれば宣伝になったんじゃないか?w


140 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/29(土) 17:31:02
うーん

宣伝というより、
礼儀として「このスレからきてこういう流れで間違えました」
という説明はするかどうかちょっと迷ったんだが、くどくなるんでやめたんだ

ここは今のとこ、人多からず少なからずでちょうどいい気もするし。
posted by kodo4 at 03:06 | 肯定派スレ1 序盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

したらば7 節目ごとの意図確認 (【多角的】引き寄せの法則・肯定派専用スレ【検証】より)

146 :願いを叶えた名無しさん:2007/12/30(日) 03:16:55
行動さん>
誤爆拝見しました。
「節目ごとの意図確認」ですが、毎日、寝る前に私は行ってるのですが、どうでしょうか?
欠かさず毎日、寝る前に意図確認する。
そして徐々に、日常での回数を増やす、というパターン。
行動さんの書き込みにしては珍しく、行き詰まり感を感じました。
あと、今の行動さんにとって節目ごとの意図確認が難しいと思うなら、
まず、「簡単に節目ごとの意図確認を実戦するアイディアが浮かぶ」という状況を
引き寄せてみてはどうでしょうか?
うまくいったら是非、書き込みしてください
楽しみにしてます


147 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/30(日) 04:31:42
>>146
実際、行き詰ってるのかもしれませんね。
ここ数か月、新事務所欲しいなとは思ってるのに、兆候がみえないから。
これはけっこう私のケースとしては珍しい。

別にすぐに困るわけじゃないから、焦ってるつもりはないんだけど。



寝る前の確認はいちおう私も心がけてますが、
「だったらアイディア自体を引き寄せよう」というのは、
こりゃあふだん私が人にしてるアドバイスだw
自分のことになるとまるで弱いもんだなあ。


参考にさせてもらいます、どうもありがとうござます。


引き続きリマインドメールのアイディアは募集中。
私だけじゃなく、後から来る人のヒントにもなると思うから。



150 :箱テスト:2007/12/30(日) 08:20:03
さっき本スレにも書きましたけど、まとめサイト作ってみますよ。
ブログはあんま好きじゃないから、別の形になるかも。
義理や義務ではなく、この冬のお遊びの一つって事でね。w
サイト作りなんてお久しぶりだから、ちょっとビビリつつも、うきうき中♪


157 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/30(日) 16:04:05
>>150
あなた自身の書き込みも忘れずに!
非常に参考になってるんだ。
posted by kodo4 at 03:05 | 肯定派スレ1 序盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

したらば8 トラウマへの対処 (【多角的】引き寄せの法則・肯定派専用スレ【検証】より)

169 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/01(火) 02:28:22
あけましておめでとう!

これから派手に酔っぱらう予定なので本格復帰は少し遅れます!!
とりあえずご挨拶まで!


箱氏、おつかれさまです、そしてありがとう!
ヘルプ意見はもちろんあるが、そんなより何より、自分が楽しめる範囲内でぼちぼちやってくれ!
ちなみに私はイトスギ氏の「〜よくない?」の話が好きだ!


時間論がまた浮上しかけてるな!
なんというか、「上書きを繰り返しながら」毎瞬毎瞬を経験してる気がするんだがね!過去もふくめて!
そんなことあるわけねーだろ、くらいの感覚で聞くとちょうどいいと思うぞ!!

すでに酔っ払ってます!!



172 :箱テスト:2008/01/01(火) 08:10:18
自分としては引き寄せによる互いの自由意志への干渉を認める方がすっきるするなと思ってます。
多世界解釈は悪くないんだけど、実際の世界シフトってどうされるの?
という方法論について具体性が極めて乏しい。
それと、自由意志への干渉をなしとするのは無理があると思うから。

子供発育過程を見れば分かるが、子供は外部に干渉されまくる。
自分の意志をもって進もうとしても、外部である親や兄弟や友人や教師に干渉される。
そんなことをしちゃいけません。この言葉を取り込んでいくからだ。

いや、ソレもまた本人の選択だよ、と述べる人もいるがソレは少し違う。
選択そのものは本人の自由意志によるものでも、選択肢の発生は明らかに干渉だ。
で、引き寄せと言うのは、明らかに他者に対する選択肢の追加発生なんだよねえ。
(時には時系列を超越して選択肢が発生するようだが・・・ほんとかなあ?w)

例えば、よくある駐車場での出来事。
いつも満車で満員御礼の駐車場に、自分が行ったらスルッと停車できるように引き寄せ。

引き寄せが成功したと思われる場合、

 1.偶然あいてだけなのに引き寄せしたんだ!と勘違いしてる痛い奴
 2.引き寄せによって他人の意志に干渉し、他人に対し新たな選択肢を設けた
 3.多世界解釈。自分がするりと駐車できる世界にシフトした。

この3つが考えられます。
自分としては、引き寄せという法則を通じて他人に新たな選択肢を芽生えさせた、
という考え方が一番すっきりしてると思います。

自分が経験から述べます。
満員の駐車場に停車したいと引き寄せたとき、駐車そのものは可能ですが
特定ポイントに止めることはほとんど出来ないんですよ。
それこそ偶然レベルの発生率しかないと感じてます。
例えば
「自分はナンバー42の駐車スペースがお気に入りだ。そこに駐車したい!」
と願っても、そこに止められることが出来ず、その周りに止めることならできるんです。
これは、ナンバー42に停車してる人に対して「今から駐車場を出る」という選択肢を
引き寄せによって与えてみたが(干渉してみたが)、本人の自由意志によってその
選択は選ばれず、その結果その駐車スペースは空かなかった、と言うことではないかと思うのです。
そして、他のスペースが空いたと言うことは、自分が放った選択肢を選んだ人がいる、
と言うことだと思うのですよ。

このように、引き寄せは他人に選択肢を提供する、という考えは実にすっきりしてます。
これだったら他人の自由意志は尊重してますしね。

だから、特定の人間を引き寄せるのはほぼ無理で
(コレが可能の場合は常時の引き寄せとは異なる運命操作が必要なると思われる)、
不特定の他者の中から自分好みの人を引き寄せるということなのではないかなと思うんです。

引き寄せというのはその対象が人間だった場合、
その人間に対して「選択肢」を投げかけることになるんじゃないか、
って気がいたしますです。はい。


183 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/01(火) 13:15:20
>>172
!!!
私の「割り算のイメージ」に近づいてきている!!

私が持ってる仮説は、その2と3の中間点のイメージなんだ。

無限の世界が続く多世界解釈だと、
他人が作り出したもうひとつの世界の中に、
私の自由意志が届かない一人の私が出現し続けていることになり、これはヘンだ。
それではあまりにもルール無用な気がする。

だから、多世界の可能性自体がずっと波動収縮し続けている、という考え方に私はたどり着いたんだ。
宇宙は確かにひとつではないが、我々多くの自由意思が、そのなかのひとつを毎瞬毎瞬選び続けている、というのはどうだろう?
自由意志同士がどうしても矛盾する場合は、なんとかその矛盾をしのげる中間点が出現するような共同創造をするんだ。
干渉しあった波がぶつかった正にその地点だけに、現実が出現するんだよ。

お互いの自由意思同士は、まさに自由だ!
ただ、自分が自由であるためには相手の自由も認めなければいけない!
そうしなければ波はぶつかりあわないから干渉が起きず、自分の現実も創造できない!


現実世界とは、
自由意志同士がギリギリ許しあった現象のみが出現し続けている(リサ・ランドール風にいえばワープし続けている)、
最大公約数的なものなのではないか? ばかでかい法律みたいなもんだ。




数式を使わずにだいぶ文章に置換できたが、本当の私のイメージに近付くまであと約3歩……ううむ……


175 :箱テスト:2008/01/01(火) 08:42:36
引き寄せが成功できないのは、深層意識にトラウマがあるから。
自分がお金を願ったら、「楽して儲けようと思うのはイケナイことだ!」と深層意識にたたき込まれてるから。
それが立ち上がり、引き寄せの邪魔をする。

・・・実に最もらしい意見で、なるほどと思う点はあるんだけど、なんかおかしくね?
だって、おれ、先入観やトラウマを抱えたまま、何とかなり続けてるんですけど。
エイブラハム本を読んでも、原則としては「心に描いたモノがやってくる」というだけ。
不安や先入観によるきせいがあっても、ソレガその通りに動くだけ何じゃないかな。

引き寄せというのは、どこまでも「加算」だとおもうんですよ。あるいは重ね合わせ。

引き寄せを行った。そのとき、心の中でこんな事を思った。

 引き寄せたいこと    A
 先入観による判断    B
 トラウマによる反射   C

かくて、A+B+Cと言う事態が発生した。
例えば、新車が欲しいと思った。

 引き寄せたいこと    某メーカー発表の08年モデルの新車
 先入観による判断   分不相応、貯金が貯まるまで買えない
 トラウマによる反射   自分は欲しいモノを手にすることは難しい

で、A+B+Cという重ね合わせが発生し、貯金が貯めようとする事態が起き、買えないという「気持ち」もまた起きる。
そして新車の引き寄せも同時に行われつづける。
そういうこと何じゃないかな。

Aに対して、BとCが相反することを述べ、相殺し合うから叶わないと言うけれど、ソレは違うと思う。
BとCが先んじて現れるために、Aを継続することをやめてしまったから叶わないんだと思う。
つまり、BとCというマイナスな事項は、Aという引き寄せを妨害しないと思うんですわ。
BやCが発生しても、負けずにAを思い続ければ良いと思う。
先入観があっても、トラウマがあっても、願い続ければAは叶うと思うんだよね。
自分はそう思ってます。


184 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/01(火) 13:37:00
>>175
これは、私もそう思う。

誰かが、小さなトラウマさえも全くない人間などいない、だからまずはそれに向き合うほうが大事だといっていた。
もちろん前半部分は同意だ。加算するよりも先に、足を引っ張る減算をまず打ち消すというのも、たしかに理にかなったやり方だと思う。

しかし、まったくすべてのトラウマや観念を消し去ることなど、不可能だと思う。
それでは日が暮れてしまう(願いをかなえるより先に、一生が終わってしまう)。
それに、そんな作業を延々と続けるのは、楽しくない。少なくとも私の主義には反する。


願いをかなえようと力むことで、その心底にあるトラウマに焦点を与え、かえって事態を悪化させるのはよくある話だ。
だから最初にトラウマ事態を処理してしまう……というのは確かに私もよくやるのだが、ここに重点を置きすぎると、
いつまでもいつまでもトラウマにとらわれるという本末転倒になりかねない。

現に、私も箱氏も、そのへんはあまり深く考えずに、ここ何年もうまくいっている
(ま、私の骨董通りの事務所はまだだが……w)。


特に箱氏はかなり楽観的というか、ある意味で単純バカ的なところがあるようだから
(正月早々、気に障ったらゴメン!! 釣りバカとか料理バカみたいな意味でとらえてくれ!!!)、

トラウマがあったとしても(あるに違いないが。でもそんなもんしょうがねぇという感じで)まるでそれにエネルギーを与えず、
プラスの側面だけに目を向け続けていられているのだと思う。


197 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/01(火) 23:41:24

(箱テスト氏が、【真理?】願望実現は真実か その2【妄想?】からの書き込みを引用して来たのに対し)
いったい何者なんだ?

明らかに経験則からくる説得力、
文章のわかりやすさ、
押し付けがましさが皆無なのに力強い主張、
行間からにじみ出てる優しさ、
人をなごます適度なユーモア感……

ROMらせておくにはあまりに惜しい人材だ……


203 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/02(水) 02:19:05
ちょっと打診。

大反対がなければ、この場(別スレ)をお借りして、本スレで中途になっている
「なぜ私がマーフィーで失敗して、LOAだとうまくいったのか」
の続きを書こうかと思ってるんですが。


あんまり一日の同じ時間帯に、集中投下(極端な長文連投)はしないつもりです。

このさい、軽い連載みたいな感じにでもしようかと。
posted by kodo4 at 03:04 | 肯定派スレ1 序盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

したらば9 行動氏の22段階メソッドの進化形 (【多角的】引き寄せの法則・肯定派専用スレ【検証】より)

267 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/06(日) 17:41:55
なるほど…
呪文さんみたいに、半睡状態でも唱えるってのだけだと過剰ポで、
その後意識的に抑制したのがリアトラ的には良かったってことなのかな?
ある時点まで行ったら抑制、の「ある時点」とはどのようなタイミングでしょうか?
う〜ん、例えば宝地図だったら、最初は頻繁に見て、
ある時点wまできたら放置しろって感じ?
そういや、本スレの過去スレに、シークレットを始めてしばらくは調子良かったけど
その後反動でどーんと落ち込んだなんて書き込みありましたよね。
あれも過剰ポが招いた結果なんですかね。

あと、欠乏に焦点を当てて求めるのは良くないんですよね。
でも、人って欠乏してるからこそ必死に求めるもので。。
ちなみに自分は、健康が欠乏してる(病気)から、
「完璧な健康をくれ!」って必死ですw
それこそ毎日毎日願ってますorz
実験として、まずは、エイブラハムと宝地図方式でやってみるかな…。
慣れてきたらリアトラも取り入れて。
というわけで、箱さん、引き寄せと同時に
リアトラの研究も引き続きおながいしますw


268 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o:2008/01/06(日) 22:25:07
>>267
初めはトイレと風呂、それが信号で立ち止まった時、駅の階段を上がり
ながらなどなど、意識的な思考を休める時はいつも唱えるようになって、
「ある時点」とは、意識的な思考までが妨げられそうになった時点です。
私は、基本的に本よりも、自分で経験や考え出したメソッドを追求します。


269 :箱テスト:2008/01/06(日) 22:47:07
>>268
>私は、基本的に本よりも、自分で経験や考え出したメソッドを追求します。

同じく。w
本を読みあさることで勉強や研究(と言う程ではないですがw)はしますが、
それらを参考に自分なりにやるってのが多いです。
とゆーか本に書いてあるのと全く同じにやったことあるのって
「鏡に向かってニッコリメソッド byマーフィー」しかないです。^^;
いつもどこかでアレンジを加えてしまいます。(手を抜いているとも言うw)


275 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/07(月) 00:08:22
>>269
同じくww
というか、鵜呑みは危険だ。(経験者は語る)


リアトラ面白そうだなあ。
読みづらくてちょっと敬遠してたんだけど、少し浮気してみようかな。
参考書として割り切るなら、理解を深めてくれそうだ。


あ。初代スレのなんとかさんは、私じゃないよ。


276 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/07(月) 02:50:18
リアトラは主に概念の説明だから、浮気ってことにはならんのでは?w
色々な願望実現法をうまくまとめていると思うよ。


273 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o:2008/01/06(日) 23:22:07
本スレは書き込む価値もなくなったし、学ぶこともなくなりました。
ただ、「だぜ」さんが頑張って自治をしているのを見ると心が痛くて
応援したくなります。


277 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/07(月) 03:31:01
>>276
スレタイ的に一応そう言っとかないとまずいだろw

>>273
奴の打たれ強さは異常

というかありゃ自治じゃねえ、単に落ち着きがないんだ。
頭の回転は早いんだがな。アンチとの対決がまるで勝負になってないくらい。



238 :箱テスト:2008/01/04(金) 11:46:56
まとめブログ、とりあえず一段落かな。

http://loacprogram.blog4.fc2.com/

このスレの190氏、イトスギさん、呪文さん、行動の旦那。
ここいらの持論で比較的まとまってる書き込みを記事としてアップしました。
(私のはちょっとまってね。^^;)
漏れがあるかもしれないので、良かったらチェックしてみてねえ。>住民諸氏


283 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/07(月) 10:46:50
>>238
おつかれさまでした。

面白い。
自分の書いたことについては「おお、こんなこと書いてたなそういえば」って感じだがw
でも、今となっては撤回しなきゃいけない、という個所はほとんどなかったな。

唯一悔いがのこるとすれば「人生の責任は自分」についての箇所か。
でも、それを訂正した部分も収録されてるし、いいでしょう。
間違いを何一つおかさずに生きるというわけにもいかないしな。


文句があるといえばひとつだけ。
あなた自身の意見がないじゃないか!w
照れてる場合じゃないよ、ほんと。私だけじゃなく、たぶん多くの人が非常に参考にしてるんだ。


287 :箱テスト:2008/01/07(月) 22:36:52
>>283
あう。^^;
も、もうちょいお待ちのほどを。w


288 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/07(月) 23:30:33
>>287
(笑)
自分でいっておいてなんだが、あせらんでもいいw


七草がゆも食ったし、うまく気が向けば明日か明後日あたりから、例の続きを少し投下します〜



289 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/07(月) 23:31:05
行動さんへ

そろそろ「なぜ私がマーフィーで失敗して、LOAだとうまくいったのか」の続き
を聞かせてもらえませんか?

個人的には、『17秒メソッド』や『節目の意図確認』をやり始めて、大きい成果
は出ていないですが、ささいな願いとか叶ってきてるので手応えを感じてます。

なので、続きが非常に気になっているんですよ。よろしくお願いします。


290 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/07(月) 23:35:07
>>289
>>288



291 :289:2008/01/07(月) 23:44:43
スンマセン。
書き込んだ時は、>>288に気づいてませんでした。

続きを楽しみにしてます。


293 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/08(火) 00:18:51
>>291
ほぼ同時に書き込んでるね。
もう1分ずれてたらどっちかが気づいてたはずなのに、なぜかこういうことが起こるんだよ。



227 :箱テスト:2008/01/03(木) 15:46:24
行動の旦那がどういう意味合いで本スレ撤退宣言してるか分からんけど、
自分も、このまとめブログが一段落付いたらオカ板そのものからちと離れますわ。
どうしても、アンチの言動に目が意気、気持ちの焦点が合わさるのでねえ。
同じようなことをやってる人がいる、と思うだけでもものすごい収穫だった。
また、理論的なことを確認し合うのは、楽しくかつ有意義だったしねえ。
このスレもあるし、一段落を付けたら、これ以上はデメリットの方が多い気がします。

まあ、そんなことを考えてる、ってことで。w


295 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/08(火) 02:38:01
>>227
とりあえず撤退してきました。

「意味合い」ってほどのもんじゃないんですが、
わざわざ事前に宣言したのは、実はちょっとした実験をしたかったからです。
おかげで面白いサンプルがとれました。

どんな実験かいっちゃったら、向こうのスレに怒り出す人がいるから、いわないけどね。


しかしさぁ、書き込みって、注意深く自分を観察してると、明らかに毎回かなりのエネルギー使ってるよね。
となるとやっぱり巡回スレッドは少ない方がいいと思う。ここを立ててくれた人には感謝ですよ。

否定派や懐疑論者がいなさすぎるスレもアレかなとは思うんだけど、まあしょうがないよね。



246 :箱テスト:2008/01/04(金) 22:17:15
ぶっちゃけて言えば、自分はLOAでいう「22段階の感情」というのは一切使ってない。
あの分類事態に意味を見いだせないし、復讐で感情って時点で「それ、感情じゃねえ」と思ったし。w
いや、もっといえば、感情に名をつけることに抵抗が凄くあるのだ。

いや、もちろん感情に注意を働かしてはいるんですよ。
LOAにあるように、感情というのはナビで、自分の源と方向性が一緒だと「快」で、
方向性がずれる、あるいは逆行すると「不快」になるという。
これはなるほど、と思うんだよね。
ただ、これは嫉妬、これは憎しみ、これは悲しみ、これは喜びという、
システマティックなとらえ方がどうにも肌に合わなくてね。

で、自分の願掛けというか、引き寄せ時に実に微妙な感情がうごめくんだが、
それらを名付けたりしないんだよね。その代わり、それが心地良いか、心地良くないかを考える。
んで、心地良くない場合は、内観しまくる。
そこらの内観はチョプラのやり方を取り入れてる。
何が不快に感じたのか。自分は何を求めているのか。自分にとって何が必要なのか、と。

だので、感情に注意を払ってはいるんだけど、22段階という形では用いてないんだよねえ。


296 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/08(火) 02:47:36
>>246
実は私も最近はあまり使ってないw
ある程度慣れたら、センサーは胸のモヤモヤ(違和感)で十分だよな。

レベル22(絶望)から抜け出すときは重宝したけどね。
低レベルにいる内は、次の指針がないと、どこに進んでいいかわからなくなるんだよ。

ただ、人に教えようとするときは、これを使うと非常に納得してもらいやすいっつうのはいまだにある。
LOA初心者に単に「気持ちいい感情にすすみなさい」っていっても、漠然としすぎてるからね。


ところで、チョプラの本で実践参考になりそうなのがあれば、教えてほしいな。



298 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 03:19:09
>>296
行動さんへ

チョプラ氏の本ではないですが、
願いがかなう人になるシンプルな方法』 著者:石原加受子 がオススメです

この本では、自分の一番最初の感情を汲み取り、他人から見られてどう思うかとか
損か得かで判断するのではなく、自分にとって”快”か”不快”かや”好き”か
”嫌い”かで判断していく事の大切さを伝えています。

私は、この本を読んだことで行動さんが、「ガマンというのは一切必要ない」と過去
スレで伝えていたことを少しですが理解出来た気がします。

LOA的には畑違いの本かも知れませんが、感情の焦点のあてかたの事なども書いて
おり、感情ナビゲーションや節目の意図確認の質を上げるには、とても役に立つ本だ
と思います。


299 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/08(火) 03:49:59
>>298
どうもありがとう。
本屋にいったときチェックしてみます。


ガマンしなくていいというのは、
「他人のことなんて知ったこっちゃねえ、俺は奪って犯して生きるぜ」
ということじゃ、ないんだよね。

他人に優しくするようにまず何より自分に優しくね、といいたいんだが、
説明が追いつく前に怒っちゃう人の方が多いんだよな。別にいいけどw
posted by kodo4 at 05:10 | 肯定派スレ1 序盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。