2009年08月12日

その19 行動さん物語 1 (LOAスレ5より)

688 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/30(日) 04:44:53 ID:U78Ikalf0
懲りて、今夜は飲まないでいたら、案の定寝れなくなったwww


さて、
「LOAで一発逆転したって? じゃあその前は何が悪かったんですか?」
「LOAとマーフィーは同じことではないんですか?」

という問いに答える約束だったので、

じゃあちょっと私の過去に遡りながら説明しようかと思ってたんだが、

予想以上に長くなりそうな悪寒 orz


というわけで、人の少ない時期を狙って、ちょとづつ区切って投下していくことにします。
質問した方は答えがすぐに出ずまだるっこしいでしょうが、しばしお待ちを。

(ちょっと迷ったけど、このスレで聞かれたので、やっぱりこのスレに落とします)


689 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/30(日) 04:46:00 ID:U78Ikalf0
実は私は、昔は、LOAはおろか、この手の話は一切信じていなかった。
それどころか極度の否定派だったんだよ。

この手のうさんくさい話をする奴らが、大嫌いだった。
というか、むかついてた。
もしその時代に2ちゃんねるやこんなスレがあったら、荒らしまくっていただろうね。

でも、本当に馬鹿馬鹿しいと思ってるなら、そもそも見向きもしないよ。
今思えばだが、その裏には、色んな感情が隠れていた。
「俺はイヤなことも我慢してがんばってるのに、なんだこいつらの言い分は」という怒り。
「けど万一、自分だけ取り残されたらどうしよう」という恐怖。
「ちょっとは興味あるけど、世間体の手前、宗教もどきには手を出せない」という苛立ち。

要するに、「こいつらにうまくいかれては困る」「こんなことで人生成功されて困るか」
と思ってたから、まるっきり無視するわけにもいかず、こわかったんだ。

だから、宗教・占い・自己啓発、
うさんくさいものはすべて否定しまくって、攻撃ばかりしていたよ。認めるわけにはいかなかったから。
理屈に合わない部分を発見すると、「ほらみたことか」と、鬼の首でもとったかのように騒いでね。
時々いるだろう? 過剰なまでに非科学的なものに反論してくるめんどくさい奴が。
それが若い頃の私だったんだよ。


690 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/30(日) 04:48:49 ID:U78Ikalf0
だから、会社員時代の私は、神頼みする奴を嫌悪しながら、自分だけを信じて一生懸命働いた。
自慢じゃないけど、仕事はできた。
そのせいで、その頃は傲慢だったし、生意気だった(今でもそうかな)。
まだ経験が浅く、仕事ができないでいる奴に、優しくできなかったな。いや。見下していた。
その埋め合わせに、今までこのスレでは、お節介を焼こうとしてたのかもしれないな。

しかし、どんなに働いても、どこか満たされなかったんだ。
それなりに楽しい仕事でやりがいもあった。
新規事業部で、トラブルばかりなんだが、それを解決する喜びや、そのたび評価される嬉しさはあった。
だが「これでいいのかな。一生この仕事をやっていくのかな」という思いがあった。
大学を卒業してなんとなくそのまま就いた職だったから、本当に自分のやりたいことを追及してみたかった。

辞める時は、何度も引き留められたし、他からも引き抜きがあったよ。
だが、とりあえず、独立して自分で何もかもやろうと思った。
誰にも頼っちゃダメだ、人生は自分の力で切り開くものだ、って自分に言い聞かせながらね。
まして、宗教スレスレの自己啓発に手を出すなんてありえない。それは弱者のやることだ……

ところが、それじゃうまくいかなくなったんだ。


691 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/30(日) 04:49:56 ID:U78Ikalf0
独立してすぐ、今の仕事(ずっと夢だった!!!)に就けたわけではない。
とりあえずは食わきゃいけないから、前職の延長でもなんでもいいから、とりあえずは日銭を稼いでしのごうと思った。
だが、心の底に不安や恐怖があると、絶対にうまくいかないのだ。
無視しようとすればするほど、それは強くなる。
(私が会社を明日すぐにやめるのはやめろ、と言い続けてきたのはこの経験則があるからだ)

すぐに行き詰った。仕事などまるでこなかった。

困ったし、現状も未来も怖かったが、当時はまだ若いのでエネルギーだけはあった。
そこで私は、受験時代に覚えたメソッドをビジネスに応用して、この窮地を切り抜けようと思った。

私は、受験戦争が一番厳しかった世代の人間だ。
そんな時代に「いい大学」に行くために、がむしゃらに勉強するだけでなく、独自に色んなテクニックを開発した。
そのひとつが、本質抽出法というものだ。


692 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/30(日) 04:50:45 ID:U78Ikalf0
勉強法を学ぼうとすると、あちこちの合格した先輩たちが、まるで矛盾することを言ってくる。
こっちの人はこの単語帳を使えといってたのに、あっちの人は絶対使うなとか……
だが、その両方に共通する本質をうまく見極めることができると、一番自分に合った、効率的なオリジナル勉強法が見えてくる。
事実、その方法論で私は、ほぼ独学で志望大学に合格した。

そこで、私は応用編として、それまで見向きもしなかったビジネス書や経営指南書を片っ端から読み漁った。
(自己啓発本は嫌いだが、こういうのはギリギリありだと、自分に言い訳しながら)
そして、膨大な数の成功者の本の中から、共通項だけを探した。それこそが金儲けの本質であるはずだ、と。

ところが、すべての本に共通することは、まるで道徳論だった。
私はそんなことを知りたいわけではなかった。もっと実践的なビジネステクニックを学ばなきゃいけないのだ。

もっと他に本質はないかと思って探すと、
次に多かったのが、

「自分の夢を紙に書けば、それは実現する」
「通帳に目標の金額を書いておけば、その額が貯まる」
「いつもワクワクしていれば、運が向いてきて、すべては解決する」

私は、愕然とした。


693 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/30(日) 04:54:51 ID:U78Ikalf0
……長すぎるので、とりあえずここまで。
続きはまた、まもなく。

ちなみに、私はこの瞬間、いきなり考えを翻したわけじゃないよ。
それでも、次回はしぶしぶ「実現術」に手を染め始まる。
そしてやればやるほど自体は悪化し、泥沼にハマっていくまでの話だ。

極端な思考回路の男が、いったん崩れると、もろい。
極端から極端に走る。それこそ信者みたいになる。
たとえばマーフィーの法則を否定されると、必死になって否定したりしてね。
まだ何もうまくいってないくせに現状を認めるのは怖いから、今までとはまったく逆サイドで、前と同じことをやることになる。

次回はそんな時代の私の話、そしてお待ちかねかな、マーフィー理論の問題点だ。
(マーフィー理論自体は根本的には間違っていない。しかし、LOAと比べると、致命的なほどに情報不足なのだ)



行動さん物語 2
行動さん物語 3
行動さん物語 4
行動さん物語 5


posted by kodo4 at 22:36 | LOAスレ5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。