2009年06月06日

したらば21 万能不思議ビーム (【多角的】引き寄せの法則・肯定派専用スレ【検証】より)

646 :箱テスト:2008/01/15(火) 15:40:59
>>644
>私は「波動」っちゅう言葉があんまり好きじゃないんだ。あまりにうさんくさくて。


(・∀・)人(・∀・)ナカーマ

自分も波動という言葉は出来る限り使いません。
この単語、使う人によってあまりにも意味がバラバラで、下手したら万能不思議ビームになりかねないでしょ。
それがイヤでねえ。物理学的における波動の意味は一つしかないってのに、店広げすぎ。w
ただ「波」として表現したいってのは多いですよ。
行動の旦那の言う「予兆」、リアトラでいうサインってのはまさに波的性質ですな。
波紋(RYYYYYYYYYYYY)という呼び方が一番しっくり来るかも知れない。

コップに水をなみなみと入れます。こぼれる寸前まで入れる。
そこにコインを1枚静かに入れる。コップの水はこぼれない。
もう一枚入れる。コップの水はまだこぼれない。
もう一枚・・。
そして何かの拍子に、均衡が破れ水は溢れかえる。
まさにその瞬間、コップの表面に波が溢れるんですよね。
緊張の崩壊の予兆、さざ波というサインがコップの表面を走る。

時間的に見て瞬間的でしょう。
でもこれを人間レベルに拡大したら「予兆」は瞬間的ではないと思うんですよね。
思考ポテンシャルが過剰なまでに高まり、自己崩壊(カタストロフ)が誘発されるレベルに達する。
そしてそのカタストロフが起きる前には、そのポテンシャルから波が生まれ、走る。
(注意・カタストロフはネガティブな意味だけではない。)


655 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/15(火) 19:18:58
行動さん、いつもレス楽しく読ませて頂いてます。
行動さんに1つお伺いしたいことがあります。

一緒に暮らしていてお互いにとても憎んでいるケースです。
縁を切ってしまえば気持ちも楽になるし、相手はそうすべきと考えているので
すが、こちらには訳があって実生活上この相手とうまくやっていかなければな
らない場合にはLOAをどう活用すればよいと思われますか?
(その訳自体はなくさないことを前提とし相手と和解して仲良く暮らすことが
望みの場合です)。
このスレでも以前質問して、511さんという方から本当に素晴らしいアドバ
イスをいただいています。そしてそのアドバイスを実践中です。
ただ本スレ3からとても興味深いレスを続けられている行動さんの考えも聞い
て見たく思い再度質問させていただきました。


678 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/16(水) 02:11:48
>>646
「万能不思議ビーム」って、マジでそれのほうが名前よくないか?ww

リアトラにも予兆についての記述あるんだ。やれやれ。ほんとに似てるな。
ま、作者は量子物理学者だっていうもんな。
深浅の差では及ぶべくもないが、たぶん、似たような思考実験をしたんだろう。

しかしあなたもジョジョラーだったのか……


>>655
そういう場合の最大のコツは、相手に期待しないことだ。

結果をあきらめなくてもいい。
しかし、相手を変えようとしては絶対にいけない。
自分が変わるのだ。

それで現実も変わる。



682 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/16(水) 02:39:04
>>678
行動さん、アドバイスありがとうございます。
相手に期待せずに、自分が変わるということですが、
それは相手の望みどおりにするということでしょうか?
それは相手の許しがたい行為を許容したり、もしくは縁を切ることを受け入れ
ることも含まれるのでしょうか?
あっ、でも結果をあきらめなくていいということだからそれは違うのかな。。


685 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/16(水) 02:47:13
>>682
違う、違う。

相手に無理に合わせなくていい。
一切ガマンをする必要はない。

でも、ガマンと許容は違う。
相手を何もかも思いどおりにしようとしても、どうせ無駄だろう?
そこで「正しく許容する」ことが大事になってくる。自分を犠牲にせずに。

エイブラハムの2冊目(ソフトバンク)が手元にあるなら、読んでごらん。



687 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/16(水) 03:01:10
>>685
レスありがとうございます。
今日ちょうど読んでいたところです。
この場合、例えば相手の「縁を切りたい」との申し出を許容すると縁を切る
ことになってしまうと思うのですが、どう思われますでしょうか?


706 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/16(水) 12:34:41
>>687
相手の申し出に対して「YES」「NO」を選ぶ自由はあなたにある。
実際にもしも本当にそういう状況になった場合、それが嫌なら嫌だと言えばよろしい。

ただし、相手がどう考えるかとか、
そういうことをあなたに言うこと自体の自由は、認めてあげなければいけない。
あなたが自由であるように、相手だって自由だ。


おそらくあなたは心のどこかで、
「この人の振舞い方がこんな風になってさえくれれば」
「もうちょっとこういう考え方さえしてくれれば」
とちょっぴり思ってる。

そうでないと、そういう現実は周りに現れないからだ。
その時どこに意識の焦点が当たっていて、どんな感情になっているだろうか。

繰り返すが、相手が変わることを期待しても、それは無駄だ。
向こうがあなたを変えようとしてもできないように。
posted by kodo4 at 04:11 | 肯定派スレ1 終盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。