2009年06月18日

したらば10 引き寄せとLOA (【多角的】引き寄せの法則・肯定派専用スレ【検証】より)

322 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 15:01:57
って行動さんに誘われたんで前言撤回して遊びにきちゃったんだぜw
実はこのスレあんまり読んでなかったのだが……
呪文さんの心を痛めてしまっていたんだぜwww
謝罪するんだぜwww
別に自治ってるわけじゃないんだぜwwwww


323 :箱テスト:2008/01/08(火) 15:45:40
考え方として面白いかも。
ネガティブにネガティブをぶつけることで相殺するってやり方が。
ただ、引き寄せ的にはどーなんだろ。
例えば>>306。

>306
>例えば、朝起きて学校や仕事に行くのが鬱な場合、
>心の奥底から行きたくないと思って、もっと鬱になろうとする。
>そしてもっと鬱になりたいがために、学校や仕事に行ってみる

エイブラハム的引き寄せに準拠すれば、
これって「自分の鬱」に焦点を当ててることであり、
てことは時間差で「自分の鬱」を呼ぶ行為になるんじゃないかなあ。
リアトラ的に行けば、過剰ポテンシャルであってそれの解消の一環なんだろうが、
ポテンシャル値を上げ上げしようとしてるってことであり(この場合、相殺にならない)
その分の反動も大きい、って事に成りそうですが。
まあ、どんなメソッドで考えるかよりも、こういうケースでは、
自分が今、まさに今、楽になることが最優先・最重要課題だとは思いますが。^^;

>>322
あれま。いらっしゃい。w


325 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/08(火) 16:11:05
>>322
きてんじゃねーかww
相変わらずいいかげんだなwww


>>323
このスレは手練れがそろってるみたいだから、ちょっとこの点について話そうか。
中には混乱する人もいるかもしれないが、なかなか面白い話だ。

もっと面白いのは、
上で間違って使われたはずの「コアトラ」という単語を、
ここで私が使うことで説明しやすくなる点だ。

なんなんだろうね、この偶然は?ww


326 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/08(火) 16:15:29
NLPにはコア・トランスフォーメーションやメタ・トランスフォーメーションという心理療法が存在する。
これは、「ネガティブな思いにも何かの意味はあるんじゃないのか」という発想をとことんつきつめていくやり方だ。

たとえば「悲しい」という感情に疑似人格を与え、
「ずっと悲しんでいるあなたは、それでどういうメリットがあるんだろう」と自問自答する。
すると「悲しんでいれば優しくしてくれる人がいるから」という答えが返ってくることがある。
次も「優しくしてくれる人がいれば、どういうメリットが……」と、どんどん繰り返していく。

これは一見、ネガティブな感情に焦点を与えているみたいで、LOAの教えと矛盾しているようにみえる。
しかし、こうやって、しつこく質問をくりかえしていくと……

なんと、最後には、

エイブラハムでいうレベル1【愛・感謝】に辿り着くのだ。
逆から進んでいっても、到着する山頂は同じなのだ。


ネガティブとポジティブというのは、我々が思ってるほど決定的に異なったものではないのかもしれないね。
愛と憎しみが位相反転しただけの同じ質のエネルギーであるように。



327 :箱テスト:2008/01/08(火) 16:57:09
行動の旦那から「過去スレで箱テストのまとめを〜」と言われたのを良いことに、
こっちでまとめ的なことを色々書いてみよ。w
(理由:自分の名前で過去スレ遡って、それをまとめる気力が本日はないから。w)

1.基本の確認

 1-1 引き寄せとは何か。
  引き寄せと言うのは心に思い描いた事(意識の焦点が合う)が引き寄せられる現象。  100万円と思ったら、100万円が引き寄せられる。
  恋心を夢見たら、恋が引き寄せられる。
  借金に焦点を合わせたら借金が、不幸せに焦点を合わせたら不幸せが招かれる。
  こういうものでしょう。
  昔からこの手の事象は「奇跡」「潜在意識」「(広義の)自己暗示」などと呼ばれ、
  わりと散見していた。特に最近は「潜在意識」によってわりと知名度がある。
  とにかくも意識や想像力で個人がイメージを抱くと、そのイメージに沿った物を引き寄せる。
  ・・・それがど頻度や成功率がどれほどかで百家争鳴状態。
  失敗する理由はごまんとあり、成功するメソッドもたんまりある。
  何とでも言える状態が続いてるとも言える。
  よって、自分としては法則と呼びたくない。いくらなんでも未整理すぎる。w
  

 1-2 呼び方
 
  LOAだとLow Of Attraction 引き寄せの「法則」となり、箱テスト的には抵抗あり。  サンプリング並びに一般化が全然足りなすぎて、「法則」とは全く呼べない。
  だのにいままでそこらを深く考えないでLOAと呼んでいたな。はっはっは。w
  だので、今後箱テストとしてはLOAとは言わず、引き寄せと呼びます。ww

って、百科辞典的なことを書いたら、飽きた。w
もっと別の角度で考察しよう。ww


329 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 17:09:02
ものっすごい初歩的な質問してすみません。本を買うか考え中なもので、よくわかっていなくて申し訳ないのですが。
LOA とシークレットの違いってなんなのでしょう?
そしてシークレットを学ぶための本が「シークレット」、LOAを学ぶための本が「エイブラハム〜」という認識で良いのでしょうか?
そしてどちらかを買うならどちらを選ぶとどういうメリット・デメリットがあるのでしょうか。


330 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/08(火) 17:30:12
>>327
なるほどね。
私は最初の接触が英語サイトか原書だったから、
多少の矛盾があってもいまだに「LOA」と呼ばないと違和感があるんだよな。
まあ、このへんは好きずきでしょう。


>>329
LOAを独自解釈してまとめなおしたものが「シークレット」と思っていいんじゃないかな。
LOAが本流で、シークレットは支流・亜流という言い方を私はよくしてる。

個人的には「シークレット」は本質が薄められすぎていると思うが、エイブラハムはとっつきにくいという人もいる。
結局はチャネリング本だから、そういうのが苦手だったらエイブラハムはきついかもね。


355 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/09(水) 20:42:59
>箱氏
名無し時代にも、入院とか、その手の話、ちょこっとしてなかった?


さて「続き」ですが、すでにほとんど書き終えてますが、これから新年会という名目で飲みに行くので、
帰ってきてから明け方までに折をみて一部だけ投下するつもりです。

今夜は飲み潰れちゃう可能性もあるので、もし投下がなかったらあの野郎寝ちゃったな!と思ってねw
その場合は、明日の昼〜夕方まで、延長。すまん。
posted by kodo4 at 05:06 | 肯定派スレ1 中盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。